サポート情報

70-180mm F/2.8 Di III VXD (Model A056)の近接領域での撮影について

カメラ側でマニュアルフォーカス(MF)に設定した場合のみ、広角端70mm側で最短撮影距離0.85mよりも近い0.27mまで寄れる「近接領域」での撮影が可能になります。
画面の中心に被写体を配置することで、周辺のぼけや、流れを利用して写真表現を楽しむことができます。
お好みで新しい写真表現を見つけてみてはいかがでしょうか。

近接領域でご撮影いただく際のコツ

1.立体的な被写体を選ぶ
※三脚をお使いいただくとより安定した撮影が可能です。

・花は美しいボケ味を出すことができます。

焦点距離: 70mm 露出:F/2.8 1/100秒 ISO 100
焦点距離: 70mm 露出:F/2.8 1/25秒 ISO 100

・小物やテーブルフォト撮影などでもお楽しみいただけます。

焦点距離: 70mm 露出:F/2.8 1/60秒 ISO 100

2.画面の中心付近にピントを合わせる

このような構図で中心付近にピントを合わせて撮影をしてください。

焦点距離: 70mm 露出:F/2.8 1/25秒 ISO 100


近接領域での撮影のご注意

1.平面的なものを撮影されますと、周辺の流れが目立ってしまいます。

焦点距離: 70mm 露出:F/2.8 1/8秒 ISO 200

2. 画面周辺部では画質が低下します。画面周辺部の文字にピントを合わせると、歪みや流れが生じます。

焦点距離: 70mm 露出:F/2.8 1/100秒 ISO 100