サポート情報

アップデート手順

1. 最初にご確認ください

レンズのソフトウェアのアップデートは、対象レンズをカメラボディに装着した状態で行います。
必ず対象レンズをカメラボディに装着してアップデートを開始してください。
※レンズの装着は、カメラボディの電源を切った状態で行なってください。
詳細は、カメラの取扱説明書またはカメラメーカーのホームページをご確認ください。

下記のカメラボディでは、レンズのアップデートができません。
 NEX-3
 NEX-5
 NEX-C3
 NEX-VG10

2. レンズのソフトウェアのバージョン確認方法

カメラの「メニュー」から「セットアップ」を選び、「バージョン表示」にてご確認ください。
レンズ本体ソフトウェアバージョン「 Ver.01 」以下が対象です。
「 Ver.02 」の場合には、アップデートは不要です。

※ シリアルナンバー012868以降はアップデート済ですので本対応は不要です。

3. ソフトウェアアップデートの準備

あらかじめカメラボディからメモリーカードを抜いておいてください。
また、レンズとカメラボディ以外に以下のものをご用意ください。

■必要なコンピュータの条件
<Windows>
 対応OS
 Windows® 10
 Windows® 8.1
 Windows® 7 SP1

<Mac OS>
 対応OS
 Mac OS X v.10.10~10.11 / macOS 10.12

<動作条件>
 ハードディスクの空き容量が200MB以上あること。
 メモリー(RAM)の空き容量が512MB以上であること。

※ 他のアプリケーションソフトウェアを終了させてからアップデートを行ってください。
※ コンピュータのスリープ設定を解除してください。

■その他にご用意いただくもの
<電源(カメラ用)>
 満充電された、ご使用のカメラ専用のバッテリーパック
 または、専用ACアダプター(専用ACアダプター対応機種の場合)
 
 バッテリー残量が不十分だった場合、アップデートは行えません。
 充分に充電したバッテリーを使うか、専用ACアダプターの使用をおすすめします。
 縦位置グリップは外した状態でアップデートを行ってください。
 
 <カメラボディに付属のUSBケーブル>
 市販のUSBケーブルは使用しないでください。

4. ご注意事項

アップデートを行う場合は、満充電したご使用のカメラボディ推奨のリチャージャブルバッテリーパックを使用するか、専用ACアダプターをお使いください。
バッテリーの脱落やACアダプター/チャージャーの接続ケーブルが抜け落ちることのないようご注意ください。
アップデート作業中に電源が切れるとカメラが作動しなくなることがあります。
アップデートを開始する前に、レンズをカメラボディに装着してください。
また、レンズの装着はカメラボディの電源を切った状態で行ってください。
あらかじめ本機と他機器との接続はコンピュータのみの状態としてください。
メモリーカードをあらかじめカメラから抜いておいてください。

ソフトウェアアップデート手順

1. アップデート用ソフトウェアのダウンロード

ファイルをダウンロードしてください。>ダウンロードページ
ダウンロードしたファイルはコンピュータのデスクトップ(推奨)に保存してください

※ Windows® 8.1/10の場合:
Internet Explorerの初期設定では、[保存]ボタンでダウンロードしたファイルはダウンロードフォルダに保存されます。
[ダウンロード]フォルダを開いて、ダウンロードしたファイルをお探しください。
詳細はコンピュータの取扱説明書等をご覧下さい。

2. ダウンロードしたソフトウェアを起動(コンピュータ)

他のアプリケーションやソフトウェアを閉じてから、アップデート作業を行ってください。
ダウンロードしたファイル「Update_A036_2875_Ver02.exe」をダブルクリックすると「Lens System Software updater」が起動します。

3. USB接続の設定を確認(カメラボディ)

1. カメラの電源を入れます。
※ カメラの電源が既に入っている場合は、一旦電源を切って入れ直してください。

2. カメラボディの「メニュー」から「セットアップ」を選択し「USB接続」の項をご確認ください。
「USB接続」の設定が「マスストレージ」になっていることをご確認いただき、「マスストレージ」以外の設定になっている場合は、「マスストレージ」に設定してください。

4. コンピュータにカメラボディを接続

1. カメラからメモリーカードを外して行ってください。

2. 付属のUSBケーブルで、コンピュータとカメラボディを接続してください。
コンピュータとカメラボディのUSB接続が検出できない場合、コンピュータ側の表示に「本体が検出できませんでした」などの表示がでます。以下のことをお試しください。
 ・一度USBケーブルを抜き、再接続をお試しください。
 ・コンピュータに複数のUSB端子がある場合、別のUSB端子に接続してお試しください。

3. この時、コンピュータ画面右下のタスクトレイに が表示されることを確認してください。
状況によっては表示されません。その場合はそのまま4へ進んでください。

4. 表示確認後、「Lens System Software updater」の「次へ」ボタンをクリックすると下のような表示になります。
この後アップデートが完了するまでは絶対にカメラボディの電源を切らないでください。
カメラの種類によっては、表示の切り替わりまでに、数分かかる場合があります。

「アップデート対象のレンズではありません。」と表示される場合は、起動した「Lens System Software updater」がカメラに装着しているレンズ用であるか確認ください。

※ 正しい「Lens System Software updater」を起動しているにも関わらず表示される場合は「Lens System Software updater」を終了した後、USBケーブルを外し、カメラの電源を一旦切ってから再度手順から実行してください。
※ 「カメラ本体が検出できませんでした。」と表示される場合は、お使いのカメラがレンズソフトウェアのアップデート可能なカメラであることを確認してください。
※ コンピュータとカメラがUSBケーブルで接続されている事を確認してください。

5. アップデートが必要かソフトウェア上で確認

「現在のバージョン」が「Ver.01」以下になっていることを確認し「次へ」をクリックします。

「現在のバージョン」が「Ver.02」になっている場合はアップデートする必要がありません。
メッセージに従ってUSB接続を解除して「終了」をクリックします。
カメラボディの電源を切って、バッテリーパックもしくはACアダプターを一度取り外してから電源を入れなおしてください。

6. アップデート作業を開始

1. レンズ本体ソフトウェアデータの転送が開始されます。転送中は進行バーが表示されます。(約5秒)

アップデート中は絶対にカメラボディの電源を切ったり、USB接続を外さないでください。

2. レンズ本体ソフトウェアデータの転送が完了すると、下のような表示に変わります。
[終了]をクリックします。

3. レンズのアップデートが開始されます。
カメラに「レンズアップデート中」と表示され、アップデート中は進行バーが表示されます。(約30秒)

7. アップデート作業を終了

1. カメラに「レンズアップデートが完了しました。バッテリーを抜いてアップデートを終了してください。」と表示されたら、アップデート作業は完了です。

2. コンピュータ画面右下のタスクトレイにある“ハードウェアの安全な取り外し”アイコン をクリックしUSB接続を解除します。
アイコンが表示されていない場合はそのまま次に進んでください。

3. USBケーブルを外します。
アップデート完了後は、バッテリーパックもしくはACアダプターを一度取り外して電源を入れなおしてください。

8. レンズ本体ソフトウェアバージョンの確認(カメラボディ)

カメラの「メニュー」から「セットアップ」を選び、「バージョン表示」にてご確認ください。
レンズ本体ソフトウェアのバージョンが「Ver.02」になっていることを確認します

以上でアップデート作業は終了です。

9. 本件に関する問い合わせ

タムロンレンズ お客様相談窓口 ナビダイヤル
 0570-03-7070 ※一般電話から市内電話料金にてご利用いただけます。
受付時間 平日 9:00〜17:00(土日・祝日・弊社指定休業日は除く)
ナビダイヤルをご利用できない場合は 048-684-9889 におかけください。
FAXでのお問い合わせは 048-689-0538 にご送信ください。