写真

地域の活性化と鉄道文化の振興に貢献することを目的とした、「第14回 タムロン鉄道風景コンテスト」の入賞者が決定いたしました。(2021年8月20日締め切り)
今年も鉄道写真家 広田尚敬氏と、フォトライター「鉄子」として人気の矢野直美氏により厳正な審査が行われ、応募総作品数7,630点、応募のべ人数1,947人の数多くのご応募の中から、87名の方が入賞されました。おめでとうございます。
なお、そごう大宮店にて10月14日(木)~29日(金)までの16日間、入賞者全員の作品を一堂に展示しての「入賞作品写真展」を開催いたします。 また、上位入賞作品をレイル・マガジン誌2022年1月号(2021年11月20日発売)にて掲載予定です。

総評

広田尚敬

一般の部
写真家 広田尚敬氏

 このコロナ禍で、私自身もSNSで皆さんに県境をまたぐ撮影を自粛するよう呼び掛けたこともあり、例年の半分も応募がないのではないかと予測しました。しかし、ふたを開けたら例年に近い7,630点と、よくこれほどまでのたくさんのご応募いただいたものだと感謝しています。外出できないため、家の中で模型やプラレールを使って撮った作品や古い写真など、いつもと方針を切り替えた方も多数おいででした。臨機応変に、またフェアかつ熱心にこのコンテストに参加していただいた方々にお礼を申し上げます。心ならずも撮影、応募を取りやめた方には苦い思いをさせてしまいましたが、コロナが下火になり世に平穏が訪れた暁には、また皆さまと一緒に心から鉄道撮影を楽しみ、コンテストというイベントに燃えたいと願っています。
 写真表現というものは、片方に〝対象〟への興味、もう一方に自分の〝眼差し〟というものがあり、そのせめぎあいで成立するものだと思います。鉄道の場合、対象物への比重が大きくなり過ぎると形式写真に行き着くわけですが、このコンテストでは〝対象〟と〝眼差し〟とが良いバランスでせめぎあっているのが特長です。多くの応募者に人気があり、バラエティーに富んだ楽しい入賞作品が集まるのはそのためだと、毎年感じています。

矢野直美

小・中・高校生の部
フォトライター(「鉄子」) 矢野直美氏

 今回も素敵な作品をたくさんご応募いただき、ありがとうございます。コロナ禍の影響で全体の応募枚数や人数は幾分減ってはいるものの、予想ほど落ち込んでいないのは嬉しい限りです。撮影が不自由な中でも、きっとさまざまに考えて、工夫をされたのでしょう。「こう撮りたい」という気持ちが伝わってくる魅力的な作品ばかりでした。今年は「タムロン×プラレール×鉄おも! お家で楽しむプラレールフォトコンテスト」からの自動エントリーもあり、室内でもさまざまな鉄道写真が楽しめるという発見があったように思えます。自宅での撮影テーマが広がりそうですね。
 審査では、いつもながら多様性に満ちた個性的な作品がたくさんあっただけに、変な言い方ですが、最初は迷わず選んでいると思いながらも、最終的にはやはり迷ってしまいました(笑)。もちろんこれは〝楽しい迷い〟なので審査員としては幸せなことです。作品には皆さんの鉄道や写真、被写体への愛情が投影されていて、撮影者の感性や主張がしっかりと感じ取ることができました。
 以前とは生活スタイルが変わってしまった今だからこそ、鉄道や写真など自分が好きなものに対する気持ち、家族や友人、彼氏彼女といった相手との関係性や一緒にすごす時間を大切にする強い思いが、痛いほど伝わってきた審査となりました。

最終予選通過の方

惜しくも入賞はされませんでしたが、一般の部101名、小・中・高校生の部59名の方が、最終予選に進まれました。

一般の部

小暮 一也様(神奈川県)「平面交差」/村上 泉様(広島県)「県境越えトロッコ列車出発」/山西 典夫様(高知県)「輝く線路」/加留部 義幸様(福岡県)「撮って撮られて」/新山 真吾様(東京都)「多摩川の朝」/岡内 祐治様(兵庫県)「大ベテラン」/高田 宗武様(茨城県)「停車中」/大西 賢様(德島県)「初夏 雨上がり」/鈴木 晴久様(神奈川県)「夜霧の月」/内藤 正太郎様(神奈川県)「川遊び」/山本 昭秀様(愛知県)「日本初のモノレール」/野口 玲央様(福岡県)「春の一コマ」/玉田 洋一様(大分県)「眩光」/酒井 英明様(北海道)「光と闇」/樋口 聡様(神奈川県)「夢見る時間」/清水 淳平様(愛知県)「ある夜の急速」/岩田 幹生様(愛知県)「電車が通りま~す」/固山 敏行様(千葉県)「ロータリー、大回転」/孝久 隆則様(愛知県)「並んでくぐる」/藤江 拓様(岩手県)「朝霧ぬけて」/村瀬 逸夫様(神奈川県)「世界の車窓」/中道 ちあき様(和歌山県)「いつもの散歩道」/山内 真弓様(神奈川県)「鮎の見た世界」/後藤 守忠様(岐阜県)「幸せのイエロー」/小暮 一也様(神奈川県)「家路」/西村 みずえ様(高知県)「夕日の中で」/工藤 愼一様(東京都)「東京下町情景」/秋山 達也様(香川県)「秋の一日」/髙橋 稀様(東京都)「時代の狭間を往く」/工藤 寿様(秋田県)「人力疾走」/古清水 清澄様(岐阜県)「黄昏時」/樫山 大樹様(東京都)「雨に濡れて」/秋田 英行様(埼玉県)「踏切の向こうへ」/渡辺 稔様(岡山県)「コーナリング」/高橋 純寿様(広島県)「最後のライトアップ」/伏見 俊和様(岐阜県)「夜の川霧を走る」/天野 浩明様(静岡県)「桜舞う」/川口 直人様(神奈川県)「日々」/姫野 賢太郎様(東京都)「第2の人生」/深尾 剛様(神奈川県)「シルエット」/赤塚 利明様(神奈川県)「プラットホーム」/志摩 勝彦」様(宮城県)「朝霧」/早野 由香様(埼玉県)「水郷の花嫁と鉄道」/白川 俊彦様(福岡県)「お先にどうぞ」/河野 勲様(福岡県)「記念撮影」/三戸 康正様(岡山県)「新緑の下を」/高橋 孝太様(千葉県)「驀進」/岩田 壮一様(東京都)「旅のはじまり」/杉山 薫様(東京都)「水鏡を走る」/船越 知弘様(茨城県)「ピカピカ」/中西 克之様(千葉県)「秋を行く」/植松 勇人様(静岡県)「崩れゆく橋梁」/横山 周作様(大阪府)「今ではハイキングコース」/道下 順一様(東京都)「出発の仕度」/樫山 大樹様(東京都)「眼差し」/齋藤 英和様(千葉県)「秋のあしおと」/北野 泰成様(神奈川県)「飛龍乗雲」/伊藤 良一様(神奈川県)「手動式」/吉川 一彦様(神奈川県)「ドレスデン市電」/黒須 俊夫様(千葉県)「きしゃにちゅうい」/加藤 時将様(長野県)「影絵」/高杉 寛様(兵庫県)「夕照」/勢津 文忠様(東京都)「東京二○二一」/海野 孝様(北海道)「自然学習」/柴崎 静雄様(愛媛県)「二人のプラットホーム」/森 茂則様(埼玉県)「遺作 1964年」/津田 裕也様(神奈川県)「公園の中のSL重連」/桑原 浩幸様(神奈川県)「荒波」/吉田 恭章様(石川県)「雪原幻想」/京 貴宏様(京都府)「続いていくよ」/石田 俊幸様(東京都)「今でも現役」/井手 高信様(長崎県)「潮騒」/仲川 幸延様(愛媛県)「乗る」/今井 保一様(新潟県)「部活帰り」/水野 勝之様(愛知4県)「乱舞」/前野 翔太様(神奈川県)「Final Distination」/岡部 陽三様(石川県)「柿の木の水鏡」/宇都野 尚宏様(愛知県)「花落つる季節」/足利 義信様(岩手県)「船頭気分」/佐藤 竜也様(愛知県)「肖像 –EF66-」/長澤 聡様(東京都)「Shooting Star across the Ground」/藤田 真利様(兵庫県)「汽車待ち」/掛川 健様(長野県)「霧幻鉄道」/久保 隆史様(北海道)「待ち合わせ場所」/伊藤 直美様(岐阜県)「冬の出会い」/吉原 啓太様(神奈川県)「きみと僕と、ときどき江ノ電」/梅津 郁朗様(兵庫県)「台風通過中」/谷口 元司様(東京都)「車窓、日本海」/河上 哲也様(新潟県)「大切なあの頃」/矢田 昌三様(京都府)「52年前の思い出」/近藤 洋様(兵庫県)「雪まみれの最後尾」/山田 全孝様(岐阜県)「かつての新見機関区」/木曽 千尋様(千葉県)「威風堂々」/諏訪 嘉彦様(神奈川県)「新型だ‼!」/吉澤 義幸様(神奈川県)「ロイヤル・ブルートレイン」/落合 拓巳様(東京都)「旅立ちの背中」/谷知 達也様(大阪府)「婆ちゃん」/渡辺 尚作様(東京都)「冬晴れ」/松村 実様(兵庫県)「“志謝邁進”」

小・中・高校生の部

熊倉 佑和様(栃木県)「SLの舞台裏」/吉川 太稀様(千葉県)「特別な輝き」/小林 幸太郎様(京都府)「振り子全開」/小野田 隼斗様(東京都)「多摩川の夕暮れ」/北永 航佑様(埼玉県)「スペースシャトル」/本岡 恋憂様(兵庫県)「ジィジは撮り鉄で~す」/石塚 奏様(山梨県)「駒沢踏切」/岡本 直晃様(東京都)「尾灯」/西下 歩様(東京都)「斜」/可児  駿吾(神奈川県)「連結しているはやぶさとこまち」/小島 柊様(東京都)「出口」/田村 陽紀様(愛知県)「人光物」/長谷川 暖樹様(長崎県)「車輪鉄路」/白石 岳様(東京都)「連結かっこいい!!」/杉浦 嘉文様(愛知県)「土砂降り電車」/髙畑 晃生様(香川県)「瀬戸の夕焼け」/石塚 悠真(東京都)「明大前に止まっている、京王線&井の頭線」/大竹 祥太様(東京都)「都会を通過!」/香西 勇希様(神奈川県)「れんけつした成田エクスプレス」/相場 晴久様(東京都)「赤羽にサフィール踊り子!?」/南川 芳秋様(大阪府)「鳥鉄」/北村 亮太朗様(香川県)「川遊びの途中で」/佐々木 洸希(京都府)「東京2020」/栁 東均様(埼玉県)「速さと高さの迫力」/斉藤 佑弥様(神奈川県)「虹に駆ける」/石田 諒様(東京都)「いつもありがとう」/枝 由悟(千葉県)「踏切通過!」/窪田 義人様(新潟県)「なつかしい車両がならんだ!」/角地 琉弥様(埼玉県)「千葉へと向かう真夏の昼」/安藤 肇昭(愛知県)「連結大好き」/平岩 和久様(埼玉県)「迎春電車」/西山 永流様(京都府)「トワイライト」/田中 優太様(東京都)「アオハル」/窪田 拓真様(東京都)「廃線を自転車で走る」/岡田 理史様(京都府)「夜をかける」/福留 颯夏様(東京都)「旅立つ前に」/杉浦 嘉文様(愛知県)「夢の超特急」/彦坂 柚来様(東京都)「Let`s go journey」 /横井 優樹様(神奈川県)「並んだ東京メトロと東急」/岡本 直晃様(東京都)「桜よし!」/横内 陽大様(東京都)「氷点下の朝」/石澤 里沙様(東京都)「はい、チーズ!」/松尾 健太郎様(東京都)「最後の勇姿」/谷井 洸太様(東京都)「余韻」/長谷川 僚様(新潟県)「雄大に聳え立つ」/西澤 翼様(静岡県)「夏に染まる橋梁をゆく」/冨井 雄太様(富山県)「上野の街」/永田 仁二様(愛知県)「交わる2本の線」/佐藤 心様(山梨県)「ただいま」/森 昴琉様(千葉県)「星空の下の星釜」/須藤 滉様(埼玉県)「ベスト・マウンテン」/佐々木 修哉様(静岡県)「発車ベル」/玉田 光様(大分)県)「空に浮かぶ橋」/横江 伊織様(兵庫県)「「なつやすみ」の記憶」/吉塚 貫太様(広島県)「輝く海を渡る」/山本 有吾様(東京都)「青線」/東谷 和樹様(大阪府)「旅立ち」

「第3回 タムロン鉄道風景Instagramコンテスト 2021」 審査結果

鉄道写真の楽しさを広げる活動の一環として開催しましたInstagram限定のハッシュタグフォトコンテスト「第3回 タムロン鉄道風景Instagramコンテスト 2021」の審査結果をご覧いただけます。
鉄道写真家の遠藤 真人(えんどう まさと)氏を審査員にお迎えし、応募総点数約9,000点の中から選ばれた全入賞作品20点を紹介しています。
※募集期間内に「#タム鉄フォトコン」のタグを付けて投稿された数

審査結果はタムロン公式ブログ「TAMRON MAG」をご覧下さい 審査結果を見る