写真

地域の活性化と鉄道文化の振興に貢献することを目的とした、「第12回タムロン鉄道風景コンテスト」の入賞者が決定いたしました。(2019年8月23日締め切り)
応募総作品数7,843点、応募のべ人数2,038件と、応募点数、のべ人数ともに過去最高となるご応募をいただき、まことにありがとうございました。
鉄道写真家 広田尚敬氏と、フォトライター「鉄子」として人気の矢野直美氏により厳正な審査が行われ、全87名の方が入賞されました。おめでとうございます。
そごう大宮店にて10月11日(金)~31日(木)までの21日間、入賞者全員の作品を一堂に展示しての「入賞作品写真展」を開催いたします。 また、大賞、準大賞、審査員特別賞までの入賞作品と、ユーモアフォト賞、タムロン賞、車輌写真賞については、レイルマガジン誌2019年12月号(2019年10月21日発売)にて掲載予定です。

総評

広田尚敬

一般の部
写真家 広田尚敬氏

 第12回を迎えてますますレベルアップ、というのが審査の第一印象でした。鉄道写真のベテランによるしっかり作り込んだ作品はもちろんのこと、初応募かな?と思わせるフレッシュな作品も増えていて、それが今回過去最高の応募点数7,843点に達する要因になったのかもしれません。まさに質も良し、数も良し、というコンテストといえるでしょう。
 また、少々荒削りではあるけれど「チャレンジしてみよう!」という意気込みを感じる作品が多かったのも嬉しいことでした。皆さん、実に真面目に応募してくれていて、今後にますます期待が持てる鉄道風景コンテストに育っていることを実感しました。
 今回特に感じたことは、プリント仕上げの良い作品が増えたな、ということ。やはり写真というのは、撮るテクニックばかりではなく、第三者に見せるまでの完成度が大事。画面のちょっとした傾きやプリント用紙の選択など、自分の写真にもっとも適した仕上げを一生懸命考えて選択するということが、他の作品と差をつけるための鉄則です。実はその差はわずかです。今回、選に入らなかった方も諦めずにぜひまたチャレンジしてください。

矢野直美

小・中・高校生の部
フォトライター(「鉄子」) 矢野直美氏

 今回もたくさんのご応募ありがとうございました。数だけでなく質も高かったことが強く印象に残りました。また、これだけ多くの写真にも関わらず、似た作品がない、ということにもいつも感心させられます。「わたしの好きな鉄道風景…」というタイトルどおり、自分の好きな場所、時間帯、家族や友人の姿や表情など、鉄道をめぐる個性的な世界を皆さんとても上手に作品化されているなあと驚いています。
 全体に光がすごくきれいな作品が多かったですね。いろいろな気象条件や時間帯であっても、その中で美しい光を捉えるということを、皆さんがふだんから意識されていることの証かもしれません。それは、失敗を恐れずにチャレンジするという冒険心の賜物でもあるし、なにより応募者の皆さん自身が、このコンテストならではの「自由さ」を楽しんでくれていることにとても嬉しい思いがします。小・中・高校生の部では今回もまた6歳の子を最年少に7歳、8歳、そして大賞には10歳の方など、年少の方たちが活躍してくれました。十代後半の青少年ともども、来年もぜひ頑張ってください。

最終予選通過の方

惜しくも入賞はされませんでしたが、一般の部98名、小・中・高校生の部61名の方が、最終予選に進まれました。

一般の部

落合 拓巳様(東京都)「花道を駆け出す」/鈴木 啓公様(東京都)「選手交替」/稲田 孝史様(神奈川県)「アニマル駆ける森」/新田 義正様(神奈川県)「磐西幻想」/おどみ 岐諷様(徳島県)「梅雨晴れ」/池田 賢二様(茨城県)「夏の花嫁さん」/後藤 守忠様(岐阜県)「秘境を快走」/中川 努様(秋田県)「田沢湖駅のおもてなし係」/小長谷 正紀様(静岡県)「トーマスとバーティー仲良く並走」/野口 文男様(奈良県)「改札」/島岡 祐輔様(神奈川県)「ストーブ列車と競争だぁ!」/渡辺 誠様(埼玉県)「不夜城」/中川 裕生様(兵庫県)「最後の紫陽花」/上田 康恵様(鳥取県)「雪景色を走る」/田口 忠正様(埼玉県)「氷河鉄道の夜」/富澤 涼一様(東京都)「夕暮れ桜」/三戸 律子様(山口県)「大河沿線」/野勢 誠様(大阪府)「ロング・トレイン」/平田 芳美様(滋賀県)「ローカル線」/竹原 知幸様(北海道)「夕陽をあびて」/稲垣 純二様(愛知県)「家路」/野澤 正樹様(埼玉県)「市場を走る」/吉富 直人様(東京都)「すき」/近野 和彦様(滋賀県)「ターミナル」/水島 憲明様(東京都)「輝け夜汽車」/丸山 海偉様(千葉県)「初夏の空を行く」/鈴木 啓公様(東京都)「夜の帳」/峯坂 和彦様(北海道)「時空を越えて」/佐別當 佑悟様(埼玉県)「夏の夜、淡き思い出」/樫山 大樹様(東京都)「銀世界」/工藤 愼一様(東京都)「都会の夕涼み」/二宮 保様(東京都)「峠に挑む」/大畑 勝裕様(千葉県)「海辺でランチ」/北濱 利一様(兵庫県)「師走の石炭列車」/福本 圭介様(東京都)「早暁のころ」/小栁 直人様(新潟県)「幸福行」/工藤 映子様(北海道)「尺別の丘より~おおぞらの煌めき~」/加藤 兼一様(東京都)「笑顔」/吉田 光毅様(埼玉県)「夏空を行く」/大石 良則様(静岡県)「夜霧を駆る」/角 敏行様(大阪府)「絵日記」/工藤 崇様(北海道)「暮れゆく秋」/志野 幸秀様(神奈川県)「あなたに伝えたい」/望月 正晴様(静岡県)「秋の登山鉄道」/関谷 俊男様(埼玉県)「自慢顔」/黒川 真様(青森県)「菜の花の上を走りぬける」/田上 幸喜様(宮崎県)「JR日南線志布志駅」/久富 智俊様(千葉県)「サンタが駅にやってきた」/馬渕 侑希様(京都府)「三世代揃い踏み」/峰岸 昭子様(埼玉県)「蓮華畑を疾走する新幹線」/佐藤 茉利生様(富山県)「おわらの風」/三浦 星夢様(神奈川県)「初夏の風に乗れ!」/片桐 宏子様(熊本県)「石炭」/関口 利夫様(東京都)「静かに」/大島 市郎様(福島県)「蓮の花と四季島の共演」/角谷 忠明様(和歌山県)「修行僧」/星野 雄飛様(神奈川県)「Jerusalem Corner 」/大野 義久様(埼玉県)「調子は上々」/永井 秀典様(千葉県)「混沌」/田中 義治様(東京都)「近い汽笛」/小暮 一也様(神奈川県)「踏切小屋」/小林 弘雄様(奈良県)「夕映えのターミナル」/山口 守様(富山県)「踏切係風景」/島 忠史様(愛媛県)「雪ダルマ、作ったよ」/白川 俊彦様(福岡県)「極寒の北の大地の仲間達」/田中 雅之様(京都府)「お盆の夜の最終電車」/松本 太守様(埼玉県)「霧の並木道」/清水 卓司様(東京都)「凍る抒情」/川名 勉様(千葉県)「ダイヤモンド富士を駆け抜ける」/伊藤 順一様(埼玉県)「夏祭り」/遠藤 三郎様(東京都)「右ヨーシ」/岩片 浩一様(東京都)「夏バラとレトロ調電車」/金原 智様(愛知県)「夏の花束」/北川 治様(埼玉県)「ブルースカイ」/村田 正弘様(大阪府)「虹」/宮田 広志様(愛媛県)「玩具の鉄道貨物ターミナル」/三橋 康弘様(神奈川県)「海を眺める人たち」/杉村 勇司様(神奈川県)「列車大集合」/林田 明熟様(兵庫県)「おじゃま虫」/梅津 敦様(茨城県)「水鏡」/伊藤 美晴様(岐阜県)「レインボートレイン」/中村 義宣様(滋賀県)「スキマ鏡」/津田 篤志様(大阪府)「大阪メトロ」/小林 弘雄様(奈良県)「夜汽車」/宇田川 忠俊様(神奈川県)「みどりの瞬間」/小長井 希様(滋賀県)「駿河路をゆく」/船越 知弘様(茨城県)「那珂湊駅の退勤風景」/木下 史雄様(福岡県)「ぼくたちと未来をのせて」/谷知 達也様(大阪府)「夕から夜へ」/谷 尚幸様(熊本県)「庶民の足」/竹端 榮様(神奈川県)「鉄響はいつまでも」/若澤 拓斗様(千葉県)「あの日を忘れない」/松島 宏晶様(群馬県)「里山の鉄路」/中本 真也様(広島県)「蒼の世界」/岩崎 淳様(埼玉県)「師走の踏切」/岡内 祐治様(千葉県)「煌めき」/柳谷 昌輝様(青森県)「白鳥レストランの記念」/平野 博之様(千葉県)「メルヘン トレイン」

小・中・高校生の部

坂井 渓太様(東京都)「無人在来線爆弾」/柳 東均様(埼玉県)「みんな、鉄道が大好き」/小野田 隼斗様(東京都)「市場の横の大動脈」/松本 岳大様(埼玉県)「森を走る」/石田 和麻様「夕ラッシュ」(東京都)/名取 利恭様(東京都)「僕の駅」/重田 奈都美様(東京都)「帰路」/原 俊介様(茨城県)「勾配標と共に」/岡田 隼到様(千葉県)「船橋を去って…」/菅沼 朋華様(東京都)「集集線人気にあやかって」/中田 涼平様(北海道)「手を繋いで」/荒巻 幸平様(千葉県)「さくらの中の里見駅」/佐藤 真白様(東京都)「春の訪れ」/宮本 楽様(東京都)「雑踏」/多田 理沙子様(東京都)「擦れ違い」/金澤 巧実様(神奈川県)「超満員」/宮坂 啓太郎様(東京都)「ひまわりいっぱい!」/金丸 瑞穂様(東京都)「My friend」/玉田 珠蘭様(大分県)「待ちわびる」/阿部 由尚様(東京都)「夕方の北野駅」/原 悠治様(茨城県)「幻想を行く」/國光 智雅様(岐阜県)「霧中の旅人」/衣斐 真輝様(神奈川県)「オホーツク海の夏」/大塚 岳洋様(埼玉県)「夜の東京」/髙田 大観様(京都府)「行き交う人々」/石井 颯斗様(埼玉県)「一瞬」/箸方 有咲様(東京都)「春色列車」/内田 匠優様(東京都)「春の日に」/夏目 結月様(埼玉県)「ラルゴ、来たよ」/小幡 和音様(宮崎県)「後姿」/池田 俊祐様(東京都)「春の多摩川」/唯根 幹太様(東京都)「近未来」/山口 貴大様(埼玉県)「いすみ鉄道総元駅付近」/山崎 隼都様(石川県)「僕の母」/金井 想様(神奈川県)「風と共に」/荒巻 幸平様(千葉県)「夏の見張り番」/窪田 智人様(新潟県)「初めての夜の新幹線車両基地」/中井 槙之輔様(福岡県)「桜並木」/芳澤 岳和様(北海道)「別れ」/深沢 翔様(埼玉県)「人混み」/中島 健様(埼玉県)「一期一会」/飛島 康太様(北海道)「今の増毛駅2」/吉川 達馬様(北海道)「TYPE 733」/中村 航大様(沖縄県)「隙間に人が…」/上原 瑞生様(奈良県)「晩秋の玉電」/平方 麟太朗様(東京都)「古兵」/白川 裕人様(東京都)「始まりと終り」/飯島 彩恵様(東京都)「海へ」/沼口 日向子様(埼玉県)「鉄乙女への第一歩」/田中 理子様(愛知県)「おかえり」/肥沼 拓輝様(東京都)「昭和の香り」/河合 航世様(東京都)「いってらっしゃい」/荻野 貫汰様(京都府)「朝陽に向かって」/中島 暁琉様(埼玉県)「深夜のホームにひっそり入線」/佐藤 慶朋様(埼玉県)「電車がきます」/井手 飛翔様(神奈川県)「さあ、学校へ行こう」/畑野 みつき様(東京都)「夜を駆ける」/小島 柊様(東京都)「漁師町を行く」/兼子 奈那美様(東京都)「酷暑の中の人気者」/柄澤 悠太様(千葉県)「快速電車で東京へ」/斉藤 花澄様(東京都)「春を感じるなら」