超望遠の世界を、ここまで身近に。

驚異的なコンパクト設計を実現した、ミラーレス専用の超望遠ズームレンズ

150-500mm F/5-6.7 Di III VC VXD (Model A057)はこれまでの超望遠ズームの常識を覆した、極めてコンパクトで高画質なソニー Eマウント・富士フイルムXマウント用レンズです。焦点距離150-500mm(35mm判換算225-750mm相当)※1をカバー。望遠端500mmを達成しながらも小型化を図ることで手軽に超望遠撮影を行えます。画質にもこだわり、複合非球面レンズをはじめとした特殊硝材が諸収差の発生を徹底的に抑制します。また高速・高精度なリニアモーターフォーカス機構VXD (Voice-coil eXtreme-torque Drive)や手ブレ補正機構VC (Vibration Compensation)を搭載し、どんな瞬間も逃すことはありません。加えて、広角端での最短撮影距離0.6mを達成したほか、ストラップホール付きの三脚座、屋外撮影をサポートする簡易防滴構造や防汚コートも採用するなど、使い勝手のよさも向上させています。風景からスポーツ、野生動物まで、撮りたい一枚を自在に狙うことができる一本です。迫力に満ちた超望遠の世界を、ぜひご堪能ください。

35mmフルサイズセンサー搭載カメラ使用時焦点距離: 150-500mm
APS-Cセンサー搭載カメラ使用時焦点距離: 35mm判換算225-750mm相当

極限まで小型化を追求。手軽に楽しむ超望遠500mm

ミラーレス一眼カメラとの組み合わせを考慮し、超望遠撮影を手軽に楽しめるサイズ感を追求しました。長さ209.6mm※2、最大径φ93mm、望遠端に伸ばした場合でも長さを約283mm※2と、極めてコンパクトなサイズを実現。また、ズームリング回転角は75°と小さいため、最小限の動作で狙った画角に素早く合わせることができるのも特長です。

※2 長さはソニー Eマウント用の数値です。

ズーム全域において優れた描写性能を発揮

Model A057は幅広い焦点距離をカバーしながらも、ズーム全域において優れた描写性能を備えた高解像レンズです。レンズ構成は16群25枚。特殊硝材XLD (eXtra Low Dispersion)レンズやLD (Low Dispersion: 異常低分散)レンズ、複合非球面レンズを効果的に配置し、色収差を抑制したクリアな写りを実現します。さらに、逆光での撮影で発生しやすいゴーストやフレアを抑えるBBAR-G2 (Broad-Band Anti-Reflection Generation 2)コーティングを採用。航空機や野鳥、鉄道など様々な被写体を、やわらかく美しいボケ味とともに繊細に描きます。

150-500mm スペシャルギャラリーはこちら

使用カメラ: Sony α9 II 焦点距離: 500mm 露出: F6.7 1/2500秒 ISO 250
使用カメラ: Sony α9 焦点距離: 500mm 露出: F6.7 1/1000秒 ISO 400

150-500mm スペシャルギャラリーはこちら

高速・高精度AFで、シャッターチャンスを逃さない

AF駆動には、リニアモーターフォーカス機構 VXDを搭載。高速・高精度な動作で快適にピントを合わせることができます。フォーカス追従性も高く、様々な撮影に素早く対応。フォーカス時に振動が発生しにくいため、静けさが求められる環境下での静止画撮影や動画撮影にも最適です。
使用カメラ: Sony α7R IV 焦点距離: 150mm 露出: F8 1/2500秒 ISO 1000

超望遠域での撮影を強力にサポートする、手ブレ補正機構VC

超望遠域での撮影では、微細な振動さえも像の不鮮明化につながります。そのため、本レンズでは手ブレ補正機構VCを搭載することでより安定した画づくりをサポート。三脚を使わない手持ち撮影はもちろん、夕景や室内など光量の少ない撮影シーンにおいてもその力を発揮します。また、流し撮り専用モードを含む3つの補正モード(モード1: 通常、モード2: 流し撮り専用、モード3: フレーミング重視)を切り替えるスイッチを搭載し、撮影条件や好みに応じて最適な手ブレ補正モードを選択することができます。
使用カメラ: Sony α7R IV 焦点距離: 500mm 露出: F6.7 1/30秒 ISO 3200

広角端150mmで0.6mの最短撮影距離を実現

Model A057では、被写体に存分に近づいた望遠マクロ撮影をお楽しみいただけます。その最短撮影距離は、広角端150mmで0.6m、望遠端500mmで1.8m。さらに広角端での撮影倍率は1:3.1と、超望遠ズームとして極めて高い近接撮影能力を発揮します。活躍する撮影シーンは、植物から昆虫、テーブルフォトまで様々。近い被写体をより大きく、遠くの被写体をより小さく写すといった、ダイナミックな一枚を収めることができます。
使用カメラ: Sony α7R IV 焦点距離: 150mm 露出: F8 1/100秒 ISO 400

細やかなピント合わせができるMF SPEEDスイッチ

Model A057の富士フイルムXマウント用レンズには、MF撮影時のフォーカススピードを2段階で選択できる「MF SPEED」スイッチを搭載。カメラの背面モニターを拡大して厳密にピントを合わせたい時など、スイッチを切り替えてご使用いただくと便利な機能です。35mm判換算225-750mm相当の望遠域から超望遠域での快適な撮影をサポートします。

・モード1: 通常の撮影で使用します。
・モード2: ピントの微調整が必要な時に使用します。
高い操作性を実現した超望遠ズームレンズ
撮影者がストレスなく超望遠ズームの世界に没頭できるように、Model A057は使い勝手を向上させる様々な機能を搭載しています。

製品情報

製品仕様

モデル名 A057
焦点距離 150-500mm
明るさ F5-6.7
画角(対角画角) 16°25'-4°57'
<35mmフルサイズミラーレス一眼カメラ使用時>
10°59'-3°18'
<APS-Cサイズ ミラーレス一眼カメラ使用時>
レンズ構成 16群25枚
最短撮影距離 0.6m (WIDE) / 1.8m (TELE)
最大撮影倍率 1:3.1 (WIDE) / 1:3.7 (TELE)
フィルター径 φ82mm
最大径 φ93mm
長さ* 209.6mm (ソニー用)
209.9mm (富士フイルム用)
質量 1,725g (三脚座除く) / (ソニー用)
1,710g (三脚座除く) / (富士フイルム用)
三脚座 155g
絞り羽根 7枚 (円形絞り)**
最小絞り F22-32
標準付属品 丸型フード、レンズキャップ、三脚座
対応マウント ソニー Eマウント用 / 富士フイルムXマウント用
希望小売価格 187,000円 (税込) (ソニー用)
209,000円 (税込) (富士フイルム用)

TAMRON ONLINE STORE 購入はこちら

* 長さ=レンズ先端からマウント面まで。
** 絞り開放から2段絞り込んだ状態まで、ほぼ円形の絞り形状を保ちます。

仕様、外観、性能等はお断りなく変更する場合があります。

本製品は、ソニー株式会社とのライセンス契約の下で、ライセンスを受けたEマウント仕様書に基づき開発・製造・販売されています。

発売日
2021年6月10日 (ソニー用)
2022年10月13日 (富士フイルム用)

MTFの見方

MTF  

レンズ構成 (16群25枚)

外部レビューサイト150-500mmを外部リンクサイトにてご紹介いただきました。

さらに表示する
//
さらに表示する

カタログ ダウンロード一覧ページへ >

ピックアップ