鉄道のまち大宮 -第10回 タムロン鉄道風景コンテスト

私の好きな鉄道風景ベストショット

主催:株式会社タムロン
後援:さいたま市 さいたま市教育委員会 さいたま商工会議所
協力:そごう大宮店 レイル・マガジン

応募期間
開催のお知らせ HTML

鉄道のまち大宮(さいたま市)に本社を置く企業として、さいたま市、さいたま市教育委員会、さいたま商工会議所のご後援をいただき、地域の活性化と鉄道文化の振興に貢献することを目的として開催の、「第10回 タムロン鉄道風景コンテスト 私の好きな鉄道風景ベストショット」を、5月1日より開催いたします。

このコンテストは鉄道の風景写真を通して、全国の鉄道ファンのみならず、一般の方々にも写真の楽しさを広く知っていただきたく、「一般の部」及び「小・ 中・高校生の部」を設け、全応募作品の中から選出するユーモアフォト賞、タムロン賞、車輌写真賞も設定しております。審査員は昨年に引き続き、鉄道写真の第一人者広田尚敬氏、女性フォトライター「鉄子」で話題の矢野直美氏をお迎えいたします。

審査結果の発表については9月中旬、タムロンホームページで発表の他、10月に写真展をそごう大宮店で開催いたします。
みなさまのご応募をお待ちしております。

賞・賞品

一般の部

大賞(さいたま市長賞)
1名 30万円
副賞 タムロンレンズ
準大賞
3名 5万円
副賞 タムロンレンズ
審査員特別賞
6名 2万円

★第10回開催を記念して入賞者数を拡大

入選
15名 1万円
佳作
20名 5千円

小・中・高校生の部

大賞(さいたま市
教育委員会教育長賞)
1名 10万円
副賞 タムロンレンズ
準大賞
3名 3万円
副賞 タムロンレンズ
審査員特別賞
6名 1万円

★第10回開催を記念して入賞者数を拡大

入選
15名 5千円
佳作
20名 2千円

全応募作品より選出

ユーモアフォト賞(さいたま商工会議所会頭賞)
1名 10万円 副賞 タムロンレンズ
車輌写真賞※
1名 5万円 副賞 タムロンレンズ
タムロン賞
1名 5万円 副賞 タムロンレンズ

※車輌写真賞について:「形式写真」や「編成写真」に代表される、車輌そのものの美しさや様式美を表現した作品に対する賞

第10回開催記念企画

第10回開催を記念して、鉄道ファン・写真ファン・地域の方々への感謝を込めた企画を実施いたします。

1) 写真家・広田尚敬氏、フォトライター・矢野直美氏、フォトエディター・板見浩史氏による
「鉄道トークショー」を開催。 抽選で100名様をご招待いたします!

「タムロン鉄道風景コンテスト 私の好きな鉄道風景ベストショット」第10回開催を記念して、参加ご希望者の中から抽選で100名様を、写真家・広田尚敬氏、フォトライター・矢野直美氏、フォトエディター・板見浩史氏による「鉄道トークショー」へご招待いたします。
「鉄道トークショー」開催日、応募方法など、詳細につきましては決まり次第、このページでお知らせいたします。今後のお知らせにご注目ください!

2) 第10回開催を記念して、「審査員特別賞」入賞者数を拡大いたします!

「一般の部」、「小・中・高校生の部」で各部門3名ずつ設定している審査員特別賞。今回は、第10回開催を記念して、各部門6名ずつへ拡大いたします。入賞のチャンスです。みなさま奮ってご応募ください。

・「一般の部 審査員特別賞/3名」 → 「一般の部 審査員特別賞/6名」
・「小・中・高校生の部 審査員特別賞/3名」 → 「小・中・高校生の部 審査員特別賞/6名」

審査員

写真

広田 尚敬氏(写真家)

■プロフィール

1935年東京生まれ。中学時代より鉄道写真を始め、鉄道ファン同士の交流を深める。1960年よりフリーランスの写真家として活動。初個展「蒸汽機関車たち」で独自の表現世界を社会にアピール。日本鉄道写真作家協会初代会長をつとめ、日本の鉄道写真界を牽引。
著作
 「永遠の蒸気機関車」(日本交通公社)
 「動止フォトグラフ 国鉄主要車両編」(交友社)
 「ローカル線を歩く-小さな四季の旅」(小学館)など多数

写真

矢野 直美氏(フォトライター「鉄子」)

■プロフィール

北海道札幌市生まれ。情報誌編集部を経てライターとして独立。2000年より列車旅行の撮影をスタート、翌年著書や写真展などで作品を発表。新聞・月刊誌への連載の他、著書、写真展など意欲的にこなす。「鉄子」として写真ファンの間で話題。
連載
 BE-PAL「駅から始まる物語」
 JTB時刻表「矢野直美のダイヤに輝く鉄おとめ」月刊

応募規約

応募規定

鉄道風景写真、鉄道のあるスナップ写真など、鉄道とその周辺を入れ込んだ写真であれば、風景、スナップ問わず応募することができます。カメラ、レンズの機種、撮影地域も問いません。渾身の一作から、家族の記念写真まで、広く募集する写真コンテストです。


・一般の部
・小・中・高校生の部(2017年8月25日現在で高校生までの方)
(小学生未満の方もこの部にご応募ください。また、小中学生以下の方のご応募には保護者の同意が必要です)

応募期間

2017年5月1日(月)〜8月25日(金)※消印有効

応募形態

  • ・キャビネサイズ(2 L)~四ツ切りワイドプリントまで[B6、A5、B5、A4、B4サイズは範囲内になります]
  • ・カラー、白黒問わず。デジタルホームプリント可

※規定以外のサイズでのご応募、台紙貼り、スライド、パネル貼りのものは審査の対象外とします。

発表

2017年9月中旬 入賞者本人に直接通知


  • ・タムロンホームページ
  • ・2017年10月そごう大宮店にて入賞作品の写真展を開催します。
  • ・上位入賞作品をレイル・マガジン2017年12月号(2017年10月21日発売予定)誌上にて掲載します。

応募方法

  • ・募集開始前に掲載する専用応募用紙をダウンロードして頂くか、応募用紙を自作してください。下記の「記入事項」をすべて楷書で記入し、作品1点ごとに応募用紙1枚を作品裏面にテープで四辺を貼付し、郵送でのご応募となります。(宅配便は不可、郵便局は宅配便を受け付けられません。レターパックも不可、支店局留め扱いでも10日を過ぎると差し出し人に返送されてしまいます。) ◆ 簡易書留による送付をお勧めいたします。
    尚、テープはメンディングテープや両面テープなど粘着質がはみ出ないものをお勧めいたします。
  • ・記入事項
    • (1)応募部門(一般部門、小・中・高校生部門)のどちらかを明記
    • (2)画題(ふりがな)
    • (3)郵便番号・住所
    • (4)氏名(ふりがな)
    • (5)年齢
    • (6)性別
    • (7)電話番号・FAX番号・メールアドレス(お持ちの場合)
    • (8)撮影機材名(カメラ名、レンズ名、スマートフォン名など)
    • (9)撮影データ(絞り値やシャッタースピードなどわかる範囲で結構です)
    • (10)撮影場所(都道府県/市郡区)
    • (11)撮影地や被写体の一言コメント
    • (12)(応募者が小・中学生以下の場合)保護者の同意サイン
    • (13)このコンテストを何で知りましたか?
      1. タムロンHP 2. 他のHP (HP名:          )
      3. 知人から  4. 記事 (媒体名:           )
      5. 募集チラシ (入手先:          ) 6. その他
    • (14)タムロンからのコンテスト情報や今回の写真展情報の送付を希望しますか? 希望する/しない のいずれかでお答え下さい。
    • (15)よくご覧になられる写真専門誌や写真系サイトをご記入ください。
      (                  )
    • (16)天地の明記
    ※個人情報は本コンテストの運営目的でのみ使用し、本人の許可なしに第三者に提供・開示いたしません
  • ・一人10点まで応募できます(単写真に限ります)。

注意事項

応募作品について

  • ・一人10点まで応募できます(単写真に限ります)。
  • ・応募作品は未発表のもので、同一または類似作品が他のコンテスト、月例などに応募及び発表される予定のないものに限ります。(個人のブログ、SNSのmyページに公表した作品は、掲出を取り止めていただければ応募可能となります。)
  • ・人物等の被写体に関する肖像権や著作権等については、応募者の責任において了解が得られたものとします。万一、問題が発生した場合には主催者は一切責任を負いません。
  • ・応募者自身が撮影し、現に著作権を有する写真に限ります。
  • ・撮影にあたっては、列車往来に十分注意し、軌道内及び当該鉄道事業者が禁止する箇所からの撮影は禁止とし、これに該当する作品は対象外とします。
  • ・公序良俗に反して撮影されたと見なされた作品は対象外といたします。
  • ・応募作品が事務局に届いたことをご確認されたい場合は、官製ハガキ宛名面にご自身の郵便番号・住所・氏名を明記の上、作品に同封してご応募下さい。郵便局から回収後、1週間以内に受領ハガキを返送いたします。(ご応募の時期により3週間ほどお時間をいただく場合があります。)

入賞について

  • ・入賞作品は一人1賞とします。
  • ・応募規約に違反したとき、及び入賞決定後でも類似または二重応募と主催者が判断した場合には入賞を取り消して、賞金等を返還いただく場合があります。
  • ・展示用プリント作成のための入賞作品の原版(フィルム、高解像データ)をご提出頂いた時点で入賞の確定とします。(指定した期日までにご提出いただけない場合には入賞を取り消すことがあります。)

入賞作品・応募作品の取り扱い

  • ・入賞作品はタムロンのホームページ、印刷物、イベント等に無償で使用させていただくことがあります。画題・作者名(出身県含む)の明示、トリミング、色調変化の有無も含め、使用方法に関してはタムロンに一任するものとします。
  • ・入賞作品の原版(フィルム)のご返却はお預かりしてから1年後とさせていただきます。(ただし、原板がデータの場合はCDやDVDメディア、ともに返却は致しませんのでご了承ください。
  • ・入賞作品は10月に開催予定の写真展において展示致します。
  • ・最終審査通過者のお名前をタムロンホームページで提示させていただきますことをご了承ください。
  • ・応募作品の取扱いには十分注意いたしますが、万一の事故(郵送中の事故も含む)に対する責任は負いかねますのでご了承ください。(インクジェットプリントは十分に乾燥させたうえで、プリント同士が貼り付かないように「当て紙」を入れるなどの措置を行ってください。)
  • 応募作品(プリント)は返却致しませんのでご了承ください。
  • ・入賞以外の応募作品(プリント)は審査後、個人情報保護の観点から破棄させていただきます。
  • ・大切な作品は複製を取ってご応募ください。

応募者は本コンテストの応募規約をすべて了解したものとみなします。

PDFファイルの表示と印刷には無償配布のAdobe Reader®ソフトウェアが必要です。もし、お手持ちのPCにインストールされていない場合は、下記のサイトからダウンロードを行ってください。
ダウンロードはこちら> Adobe

作品の送り先

〒132-8799 日本郵便江戸川支店局留め 株式会社タムロン
「鉄道風景コンテスト」係

宅配便は不可、郵便局は宅配便を受け付けられません。レターパックも不可、支店局留め扱いでも10日を過ぎると差し出し人に返送されてしまいます。)
◆ 簡易書留による送付をお勧めいたします。

お問い合わせ先

お問い合わせにつきましては、必ず、下記の(株)スリィティ内 タムロン 鉄道風景コンテスト事務局へ、
お問い合わせフォームまたはお電話、FAXにてお問い合わせください。事務局以外へのお問い合わせは受付いたしかねます。

(株)スリィティ内 タムロン 鉄道風景コンテスト事務局

電話:03-5202-2580 受付時間:10:00~17:00(土・日・祝日をのぞく) FAX:03-5202-2590