TAMRON TAP-in Consoleは、対応するタムロンレンズに取り付け、USB接続したパーソナルコンピュータから専用ソフトウェアで操作し、レンズのファームウェアアップデートや各種のカスタマイズを行う製品です。TAP-in Consoleの登場で、インターネット環境があればいつでもどこでも、ユーザーご自身でファームウェアアップデートを行っていただけるようになります。また、レンズの諸設定を変更できるため、使い方に合せてカスタマイズしていただくことが可能です。

専用ソフトウェア
TAMRON TAP-in Utility
専用ソフトウェアTAMRON TAP-in Utility
(タムロン タップ・イン・ユーティリティ) メイン画面
※写真は開発中の画面です。最終製品とは異なる場合があります。

ファームウェアアップデートや各種のカスタマイズは専用ソフトウェアTAMRON TAP-in Utilityで行います。TAMRON TAP-in Utilityはインターネットから無償でダウンロードできます。TAMRON TAP-in Utilityの起動には、TAMRON TAP-in Console本体がパーソナルコンピュータにUSB接続されていることが必要です。

オンラインヘルプを見る

ファームウェアアップデート

対応するタムロンレンズのファームウェアとTAMRON TAP-in Console自体のファームウェアのアップデートを行うことができます。ソフトウェアの起動時に、取り付けられたタムロンレンズやTAMRON TAP-in Console自体のファームウェアが最新かどうかのチェックがインターネット経由で行われ、最新のファームウェアがある場合にはアップデートが可能です。

対応するタムロンレンズのカスタマイズ

対応するタムロンレンズで、下記の項目がカスタマイズできます。カスタマイズ情報はファイルに書き出して保存したり、ソフトウェアから呼び出して同じカスタマイズ内容で再設定したりできます。

ピント調整

撮影距離で近距離・中距離・遠距離の3領域、焦点距離で最大8領域、都合、最大で24領域のピント調整ができます。

※単焦点レンズは焦点距離が1領域のため3領域の撮影距離のカスタマイズが可能です。また、対応レンズにより調整できる内容および範囲は異なります。

フォーカスリミットのカスタマイズ

フォーカスリミットスイッチがある機種では、オートフォーカスでの駆動範囲を調整できます。近側の制限位置、遠側の制限位置が設定できます。また、3点式のフォーカスリミットスイッチの機種の場合、中間位置の設定も可能です。

※フォーカスリミット機能を搭載する機種のみの対応となります。また、対応レンズにより調整できる内容および範囲は異なります。

VCの調整

タムロンレンズの手ブレ補正機構VC(Vibration Compensation)が搭載されている機種で、以下の3種類の動作モードを選択できます。

  • ファインダー像優先:ファインダー像の安定性を優先させたモードです。
  • スタンダード:製品出荷時の設定で、ファインダー像の安定性と手ブレ補正効果とのバランスをとったモードです。
  • 補正段数優先:静止画を撮影した際に安定した手ブレ補正効果が得られるモードです。

※VCを搭載する機種のみの対応となります。また、対応レンズにより調整できる内容および範囲は異なります。

フルタイムマニュアルのカスタマイズ

フルタイムマニュアルに対応する機種では、フルタイムマニュアルの有効/無効の設定や、フォーカスリングを回してマニュアルフォーカスに切り替わる回転量をカスタマイズできます。

対応するタムロンレンズ(2017年7月現在)

詳しい対応一覧はこちら(オンラインヘルプ)

Model B023
10-24mm F/3.5-4.5 Di II VC HLD
Model B023 >
Di II

10-24mm F/3.5-4.5 Di II VC HLD (Model B023)

ニコン用、キヤノン用

Model B023
18-400mm F/3.5-6.3 Di II VC HLD
Model B028 >
Di II

18-400mm F/3.5-6.3 Di II VC HLD (Model B028)

ニコン用、キヤノン用

Model A032
SP 24-70mm F/2.8 Di VC USD G2
Model A032 >
Di

SP 24-70mm F/2.8 Di VC USD G2 (Model A032)

ニコン用、キヤノン用

さらに表示する
SP35mm F/1.8(Model F012)およびSP45mm F/1.8(Model F013)をお使いのお客様へ

弊社カスタマーサービスでのファームウェアのアップデートについての情報はこちら

外観デザイン

Main
Side
Top
Back

※写真は開発中の製品です。最終製品とは異なる場合があります。

製品情報

製品仕様

製品名 TAP-in Console (Model TAP-01)
インターフェース(コンピュータ側) USB2.0
インターフェース(レンズ側) ニコン、キヤノン、ソニー用、各マウント専用
電源 USBバスパワー
消費電力 最大500mA
大きさ (幅) Φ75mm (高さ)26mm
質量 70g(本体のみ)
使用温度 0℃~+40℃
使用湿度 85%以下
標準付属品 USBケーブル、マウントキャップ
専用ソフトウェア TAMRON TAP-in Utility
※タムロンホームページからダウンロード(無償)
対応マウント
※いずれもタムロンの対応レンズに限る
キヤノン用/ニコン用/ソニー用
※いずれもタムロンの対応レンズに限る
希望小売価格 5,500円 (税抜)

TAMRON ONLINE STORE 購入はこちら

仕様、外観、性能等はお断りなく変更する場合があります。

専用ソフトウェアの動作環境

専用ソフトウェアTAMRON TAP-in Utilityは、以下の条件を満たすコンピュータで動作します。

TAMRON TAP-in Utility

  Windowsコンピュータ Macコンピュータ
OS Windows10、Windows8、
Windows8.1、Windows7
MacOS X 10.10 ~ 10.11
CPU Core2Duo 2.0GHz以上 Intel プロセッサ
RAM 1GB以上 1GB以上
ハードディスク容量 1GB以上の空き容量 1GB以上の空き容量
モニター解像度 1024×768ピクセル(XGA)以上
24ビットカラー以上
1024×768ピクセル(XGA)以上
24ビットカラー以上
インターフェース USB2.0が標準装備されていること USB2.0が標準装備されていること
  ※すべてのWindowsコンピュータでの動作を保証するものではありません。 ※すべてのMacコンピュータでの動作を保証するものではありません。