• SP AF60mm F/2 Di Ⅱ LD [IF] MACRO 1:1

圧倒的な明るさを獲得した大口径F/2、等倍マクロレンズ
シャープな画質と柔らかなボケ味が、写真表現を豊かにする

APS-Cサイズ相当のデジタル一眼レフカメラでも、使いやすい90mm相当の画角で高画質なマクロ撮影を楽しみたい。このようなご要望にお応えしながら、さらに大口径F/2と軽量・コンパクトサイズを実現したタムロンの最新マクロレンズです。ピント位置のシャープな画質とアウトフォーカス部の柔らかなボケ味で、撮影者のイマジネーションを刺激する良質な画像を提供。

フィールドでの花や昆虫のマクロ撮影から、柔らかなボケ味を演出したポートレート撮影まで、そして、低照度下での明るいF値を活かした撮影をもカバーする、様々な場面で活用できる高性能レンズです。

焦点距離: 60mm 露出: F/2 1/2500秒
焦点距離: 60mm 露出: F/2.5 1/160秒
焦点距離: 60mm 露出: F/7.1 1/50秒
焦点距離: 60mm 露出: F/3.5 1/100秒
焦点距離: 60mm 露出: F/2 1/800秒
徹底した性能重視設計の高画質マクロレンズ
(写真左) 露出: F/7.1 1/50秒 ISO640 WB: Auto(35mm判換算:93mm相当)
(写真右) 露出: F/4 1/250秒 ISO400 WB: 太陽光(35mm判換算:93mm相当)

F/2という圧倒的な明るさを実現しながらも、大口径化による収差変動の増大を極力抑えた高画質マクロレンズです。大型のLD(異常低分散)レンズを2枚採用し、色収差をはじめとして諸収差を高度に補正。さらに新BBARマルチコーティングやインターナル・サーフェイス・コーティング(レンズ張り合わせ面へのコーティング)を採用し、徹底したゴースト、フレアー対策を施しました。

※単体で等倍撮影可能な焦点距離50~60mmのマクロレンズにおいて。
当社調べ、2009年4月1日現在。

切り替えなしにMF操作が可能なフルタイムマニュアル機構搭載
露出 :F/2  Auto ISO200 WB:Auto(35mm判換算:93mm相当)

オートフォーカス時は幅広のピントリングを保持したしっかりとしたホールディングでの撮影を実現し、ピントの微調整をする時は、そのままピントリングを回すだけでマニュアルでの緻密なフォーカシングを可能とします。このフルタイムマニュアル機構搭載によりフォーカススイッチの切り替えなしに、連続的にオートとマニュアルのフォーカスモードの使い分けを実現しました。

クラス最長 100mmのワーキングディスタンス

適度な距離を保ちながら等倍マクロ撮影が楽しめる、クラス最長※100mmのワーキングディスタンスを実現(フードを装着しない場合)。またピント合わせの際にレンズの全長が変化しないインターナル・フォーカス方式の採用によって、マクロ撮影時においての操作性が大きく向上しました。

※単体で等倍撮影可能な焦点距離50~60mmのマクロレンズにおいて。当社調べ、2009年6月1日現在。

小さなカメラにもフィットする、大口径F/2・等倍マクロレンズ

F/2化に伴うレンズの大型化を防ぐために、従来のマクロレンズの内部構造の見直しや、各部部品の高精度化・緻密化を図り、最大径73mmというコンパクトなサイズを実現しました。さらに信頼性の高いエンジニアリング・プラスティックによる精密成型部品を積極的に採用し、画期的な軽量化も実現、フィールドで幅広く使えるサイズとしました。

F/2ならではの大きく柔らかなボケ味
露出: F/2 1/125秒 ISO200 WB :Auto(35mm判換算: 93mm相当)

開放F/2の撮影では大きく柔らかなボケ味が得られ、ピント位置とアウトフォーカス部のボケ味との美しい対比を楽しむことができます。「背景を大胆にボカして被写体を浮かび上がらせる」この大口径レンズ特有の写真表現を活用することによって、F値が暗いレンズでは難しかった、立体感を演出した写真を撮ることができます。 何気ない小物までもが大口径F/2で捉えると、極度に浅い被写界深度によって一枚の写真作品に仕上げることが可能となります。

等倍マクロレンズが写し出す繊細な世界
露出: F/8 1/125秒 ISO100  WB :太陽光(35mm判換算:93mm相当)
最短撮影距離0.23m(最大撮影倍率1:1)

雨上がり、花びらの上の光彩を放つ水滴を撮る。肉眼では見逃してしまいがちな、等倍マクロレンズならではの微小な世界を捉えます。一瞬の美を繊細な質感と風合いで写し出し、新たな映像美を発見することができます。

製品情報

製品仕様

モデル名 G005
焦点距離 60mm
明るさ F/2
画角(対角画角) 26° 11’
レンズ構成 10群 14枚
最短撮影距離 0.23m
最大撮影倍率 1:1
ワーキングディスタンス 100mm
フィルター径 φ55mm
長さ*1 80mm※
全長*2 88.2mm※
最大径 φ73mm
質量 350g※
絞り羽根枚数 7枚
最小絞り F/22
付属品 丸形フード
対応マウント(JAN コード) キヤノン (4960371 005423) 2009年6月25日発売
ニコン(4960371 005430) 2009年8月20日発売
ソニー(4960371 005447) 2009年10月1日発売
希望小売価格 71,000円(税抜)

*1 長さは、レンズ先端からマウント面までの距離。
*2 全長は、レンズ先端から突出部分を含むレンズ後端部までの距離。
※ ニコン用の数値です。

発売日について
キヤノン用:2009年6月25日 発売
ニコン用(AFモーター内蔵レンズ):2009年8月20日 発売
ソニー用(AFモーター内蔵レンズ):2009年10月1日 発売

レンズ構成図

さらに表示する